星屑ブログ

                 

好きでもない人とつき合うのは今後やめとこうと思った話

男を踏み台にして綺麗になるぜ!みたいな逞しい意思のある女性だったらまだしも、私のような自己肯定感の低いやつがなぁなぁで付き合うとろくな事が起きない。

 

結論から言うと、好きでもない人と付き合って別れるのは精神も体力も全てにおいて疲れるし楽しくないしめんどくさいですしそれはただの苦行です。

 

 過去に失敗してる私が言ってもあんまり説得力ないんですが、好きじゃないって思ったら早いうちに見切りつけてダッシュで逃げるべきだと思います。

 

 全ての出会いに感謝♡とかやってる場合じゃないです。

 

一刻も早く別れるべきだし時間の無駄無駄無駄ァ!


f:id:hagure_boshi:20181203014906j:image

 

押されて断れずOKだったり流れで仕方なくOKしたが最後、モヤモヤしながら付き合って結局嫌な感じで別れるのは相手にも自分にもまじでメリットないなりよって話だしそんな事に使う時間あったらヲタ活したかった。

そんな人生。

 

しかしなぜか私はこれを人生のうちに2回ほど経験しちゃってます。

学習能力とはいったい……?

 

実際のところなぁなぁで好きでもない人と付き合うことの何が悪いのかについて、今一度考えてみよっかなと思います。

 

自分への戒めも込めてw

 

 

1.いつか好きになるかもしれないというのは幻想だし性の問題にぶつかる

 

自分は相手のことを大してすきかも分からないけど好きと言ってくれるならまぁ付き合うか…ってな感じで安易にOKしたならもうそれは相手の全てを受け止めますって事です。

 

すごい平たく言うと、好きかもわからん得体の知れない異性と寝る事やら手をつなぐやら恋人同士の行為を許可しますって事になる。

 

私も最初はOKしたものの日増しにその重大性に気がついてざわつきました。

だからこそ言いたいんだけども、好きだという自覚が持てるまではつき合うな!!!!!って言いたい。

 

好きでもない人からの真剣な告白には真剣に全拒否すべきだった・・。

 

ちゃんと向き合ってたら、それが結果的に相手に対する誠意になったんだろうなって思います。

 

ちなみにそこで断れずに行くとどうなるかって言うと、

その人との関係、人生にめちゃくちゃ中途半端な姿勢で関わり続ける事になります。

 

気持ちが追いつかなくて、デートの約束とかもはや行きたくなさすぎて病むし、自分を思ってくれる相手が疎ましく思えたり、厄介者みたいに感じてくるしで、やっぱ受け身のままで関係が進むのってホント気持ち悪いです。

自分の精神衛生上なんっっも良くないです。

 

 

そもそも付き合うってなんぞ!?!?

って話にもなってくるんですけど、相手と心も体もオープンにしてとことん理解し合うこと。なんじゃないかなと思います。

 

 

つき合っちゃったら、こっちの気持ちの準備が出来てなかろうがお構い無しに、相手は私のOKを信じてとことん突き進んで行くわけですよ。

 

でもこっちが受け身で気持ちの整理もおっそい状態だと、相手だけが先走ってるみたいにかんじてしまって。

その温度差もどんどんプレッシャーになってきます。

 

 

当たり前なんですがつき合った以上は、学生みたいなプラトニックラブもしてらんないので、 いつかは心も体も許さなきゃいけないんですよね。

 

付き合ってしまったという義務感みたいなものと、その場の断りにくい流れで事済ます場合があるんですけど、こういう我慢がゆくゆくは嫌悪に変わってくるんでこの辺まじで自分に戒めたいと思う。

 

忘れるな  最初がムリなら ずっとムリ

(心のくそ俳句)

 

 

 

あと、PCD(性交後憂鬱)の症状に当てはまりすぎてしんどいです。

 

※ セッセセの後に動揺・憂鬱・不安・悲しみといった感情を感じる症状

 

「性交後憂鬱(PCD)」を知っていますか?最新研究で、わかったこと | ハフポスト https://www.huffingtonpost.jp/2018/08/20/feel-sad-after-sex_a_23505985/?ncid=engmodushpmg00000008&utm_campaign=share_line

 

 

相手がどうであれ、相手の好きと言う気持ちがあればいつか好きになれるもんじゃないか???っていう理想は、上記の理由から現実的に無理だなって思いました。

 

 

 

2. つき合う事より別れる方がくっそ大変。

 

上記のように悩んだ結果、まじめんどくせぇから別れっか!

ってなってぶち当たるのがこの壁です。

 

不思議なことにつき合うときはたいした理由なんぞいらず、適当ですらも許されるのに、別れるときにはもっともな理由が必要になってくるのほんと解せぬ。

 

まー実際、突然音信不通になって消えるとかも出来なくはないけども。←

 

これにはリスクが多すぎるのでおすすめできないです。

 

やっぱ相手は納得できないと思うし、相手が万が一逆上しても嫌だし、

こういう事は最終手段として極力は話し合いで終わらせた方が絶対いいと思ってる。

 

あと共通の知人とかいた場合、後になって根掘り葉掘りされるのも嫌なので簡潔に後に引かない様、すっきりと終わらせなければならない。

 

考えただけでくっそ胃が痛くないですか・・?

 

 

私の場合は相手が嫌になりすぎてもはや生理的にもあわないっていうレベルまで達した段階で告げたので、あいてを思いやる言葉とかで別れを切り出すのはできなかったです。

あなたが好きじゃないので別れたいですって言いました。(シンプルか)

 

そもそも別れに思いやりもなにもないって話なんですがもっと他にあったんじゃ・・ってのはあります。(今更感がつよいけども)

 

相手の返答は「そんな気がしてた」とかそんなだった気がします。

 

別れ話の正解はなんなのか、穏便に終える方法はわからないです。

ただ、最初に思い切ってお断りできていればこんな嫌な痛みもなかったんだろうなというのだけははっきりわかってます・・。

 

 

 

まとめ

 

適当につき合うな!!!!

つき合うのは簡単、別れるのは至難。

もし土壇場にいるなら引き止めたい、その安易な返事・・

 

・・スローガン風にまとめてみました。

 

未来の私はもう二度と同じ過ちを繰り返さないと誓います!!

 

おわり